Debian7とKVMでWindows7な私。

|

宅内でWindowsPCを年中無休稼働していますが、これをDebian7にして、KVMでWindowsOSを動かしちゃえばいいんじゃないかなぁと思う、今日この頃です。

過去にvmware ESXiによるハイパーバイザ環境も試したけれど、ゲストOSが1つだけだとハイパーバイザじゃなくて通常のLinuxやFreeBSD上でやったほうがいいんでね?というのが事の発端です。

ホストOSは最近新しくリリースされていたDebian7.0(Wheezy)にしてみました。GUIでそのままインストールしちゃったものだから、gnome shellが慣れないね...。

debian7_kvm.png

これに、KVMをセットアップして、ゲストOSを入れて...という感じです。

ゲストOSから、ホストOSへ周辺機器接続とかのエミュレーションはどんな感じなんだろう...。
LANはNATやブリッジで設定できるのはともかく、232CやUSBあたりがうまく機能すると面白いのですけどね。。。

また今度試してみます。

IPv4 Exhaustion Counter

月別 アーカイブ

Amazon

おすすめPC周辺機器
Powered by Movable Type 4.38

このブログ記事について

このページは、kentiが2013年5月26日 01:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「VPSでVineLinux6.1 / BIND / Postfix / courier-imapd(pop3d) / apache2 / Postgresql / Proftpd / iptable を動かしたメモ」です。

次のブログ記事は「debian7セットアップ後の設定など」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。