networkの最近のブログ記事

久しく記事を書いていないので、またしてもdebianネタ。

libvirt-manager上で管理しているqemu-kvmのWindows7は、とっても安定。
virtioドライバーを入れることで、かなりスピードも安定してきました。

Screenshot_from_2013-08-26 12:17:00.png

検証環境には、もってこいだぁね。

最近VPS上で持ち込みisoができるようになったので、いろいろできますよね。
ってことで、構築メモ。久々にやると、物忘れが多くてホント困ります。頭腐ってきたなぁw

プロバイダからVPSから緊急メンテナンスとして、サーバーの再起動をしましたって連絡があって、あぁそうだったんだぁと思いきや、Apacheを自動起動しないようにしていたのでWebが止まったままでした。

あはは。

そういえば、サーバーのバックアップをするスクリプトで、もしVPSがこけていたら携帯へメールするような仕組みを考えました。

DNSを構築・運用している管理者として、作成したDNSゾーンが正しく外部からどのように参照されるのかを確認するのは大事です。そんなわけで、これをやってくれるDNS Bajajというサイトがあります。
当サイトのゾーンを確認すると、こんな感じに。

kenti_jp.png

あと、SOAレコードの情報もページ下部に表示されたり、いろいろ助言が表示されます。

!!! kenti.jp has only one nameserver dns.kenti.jp

はい。わかってます。だってDNSサーバひとつしかないので...(苦笑)

自宅にあるこのサーバーのお話。
スイッチ故障で、kenti.jpへ接続できない状態が続いていました。

うーん。震災の時もそうだったけれど、サーバーが稼働していてもネットワークやそのほかの機器が故障すると接続できなくなるので、いよいよ本腰を入れてkenti.jpをVPSサービスへ移行してみることを検討してみます。
FreeBSDが使えるところがいいなぁ。

2011/3/11の東日本大震災が起こってから、かれこれ5カ月が過ぎようとしています。震災当時、私は東京にいたため帰りの移動手段がなくなったり、電話やネットが使えず情報収集の手段が絶たれ、怖い思いをしました。

kenti.jpがよく参照できない不具合があり、vmwareが悪いのかなぁとか原因を調べてみたら、なんとLANケーブルに不良がありました。
...まるでマニュアルにありそうな典型的な不具合ですw

ということで、先日LANケーブルを交換してみました。

最近webのほうはすっかりほったらかしで、ほんとすみません。娘が寝るとほぼ消灯ですのでw

ずいぶん前の記事にも書いたのですが、最近は自分でこういったサイトを構築するっていうトレンドは、いまはいかがなものなんでしょうね。
自分の場合、あれば外出先からリモートで検証したり、いろいろと別の用途で使用していたりするのですが、ホスティング(しかもchroot権限付きの環境)などもずいぶん値段が下がって、やりたいことはずいぶん楽になりました。

それでこそ昔は、FreeBSDをインストールして、ソースプログラムをダウンロードして、試行錯誤してインストールして、なんて感じで結構楽しく構築していました。今ではずいぶんパッケージ化されて、導入も楽になってしまいましたよね。

自宅のvmwareも力不足だし、どっか引っ越し先を探そうかな...。
というか、逆にお願いします(^^;

IPv4 Exhaustion Counter

月別 アーカイブ

Amazon

おすすめPC周辺機器
Powered by Movable Type 4.38

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちnetworkカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはetcです。

次のカテゴリはworkです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。